セッションの大切な時間

私が自分の内側のことダサいこと世の中のタブー的なことなんでも発信するのは、「セッション来てくれた方が少しでも最初っからオープンでいられるように」もある。

大切な時間とお金をつかって来てくださるセッション時間に、ハラの内をさらすことの様子伺いに時間をつかうのはもったいない。

逆にいうと、さらすつもりのない人は来れないエネルギー場でもある。

まぁ厳密にいうと、発信ですべてをさらすとかさらさないとかは重要ではなく、全受容のエネルギー体でいるだけだ。

エネルギー共鳴するだけで自然に勝手に、起こる。

目に見える結果や変化にとどまらない内側からの安心、解放と変容には、隠すことなんて何ひとつない委ね感が必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。