コツコツの中味

コツコツと自分の内側のことやるのって
遠回りにみえて1番効率的だなぁと思うよ。

一瞬の変容とかちょっ早の変化する人って
やっぱりコツコツやっていた日々の土台がある。

人生には流れがあるから
目の前のことに丁寧に向き合い続けるだけ。

土台があるからこそ
時空を越える体験をしたりする。

ひとは最短 最速で結果 効果 成果が出るように
謳っているものに惹かれがちだけど
一瞬の変化は、土台ありきで起こるよね。

潜在意識がすぐに書き変わって現実が一変!
一瞬で変容!
たった1週間でサイキック能力開花!とか
ウソというわけではないけれど
コツコツという陰のエネルギーの土台をやらずに
パッと結果出る 陽 だけが手に入り続けることは、ないのかと。

コツコツというのは
忍耐とか努力といった重い感じではなくて
自分に対しての「誠実さ」

早く変わりたくて 早く結果出したくて
早く解決したいからやり方教えてどうにかして!!という
モードが高まるほどに
コツコツやることに向き合わされることもある。

好きなことだけワクワクすることだけで楽しく生きていく!で
生き続ける状態も コツコツとした向き合いの 誠実さ ありきなのよね。
コツコツの中味は
思考の使い方とか感情の扱い方とかは
効率的な方法をとると時短だけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。