究極奥義

時代的に 喜びやトキメキや好きと繋がることは
みんな上手になったけど
自分の恐れ(孤独)と繋がることは
肝心なところで避けている。

「ネガティブと向き合う」
数多く見聞きするから
みんなわりとやれているけど
やれているようで
肝心なところで蓋をしている。

こわいよね。
うん、こわいよ。

でも究極の安心感という自分との繋がりは
ここをやるからこそ 体感できる。

いい気分で心地よくルンルンで過ごすことは大切だし
究極これだけでいいんだけど
「イヤな気分のときの自分」のことを
大切にすることのほうが
何千倍も大切だよ。

講座を受けたり誰かのセッションを受けたり
ブロック解除やいろんなことをして
ハッピー安心で人生がうまくいくなら
もっとたくさんの人が簡単に安心ハッピーになっているはず。

あなたは「あなたの大っ嫌いな自分」を
真底あいすること。

あなたを究極の安心に繋げる1番大切なこと。

ゆるし。

ひとははじめから、赦されている。
究極の、自己受容。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。