意識の境界線

応援し合うことの喜びの美しさと
ビジネスとして商品を提供することの意識の境界線とは?

起業仲間と応援し合うことに喜びを感じて
応援する してもらう のところに
時間とお金のエネルギーをメインで注ぎ続けていると

本当に届けたいお客さまに届かなくなったり
望む売上のビジネスとしては成り立たなくなる場合も ある。

ここをわかっていて楽しむのと
気がつかずにビジネスが思うように開花しない要因を
外側に探すことの 違い。

本当に届けたいお客さまが
入ってこれる隙間を自らふさいでいないかな?

あなたは「プロ」という自覚と誇りがあるのかどうか。

あなたの熱い想いは、どこの誰に届けたいのか。

応援される されたい
応援されてこそ成り立つ

「期待」のエネルギーは
ひとつの「重さ」にもなる。

自分が出しているエネルギーに見合った現実になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。