「ステロイドの量が減りました☆」

奥のあれこれが解放されて軽やかになると
同時に 抱えていた身体の症状が緩和されたり
気にならなくなるのは あるある です。

とくにアトピーなどの肌系は
「拒絶・否定の傷」が影響している。
(複合的にいろいろ複雑になっていることもあるので
 一概にこれだけが100%ではないが)

〇〇は絶対イヤだ!!!という拒絶が大きいということは
分離をつくって守らなければいけない鎧も必要で。

鎧を持たざるをえなかった要因の傷を癒すことで
傷も勘違いだったと気づいたり。

🌸 

#ゆるしの受容ヒーリング
#思考の紐解きセッション
#問題は何もない♪( ´▽`)という視点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。