いつでもどこでも

このワンピース、90%気に入っている。
襟ぐりがあと1センチ広ければ100%になる。
 
最近のお洋服
襟が詰まっているデザインが多いのかしら🤔

私は鎖骨が見えるデザインが好きだ。

お直し屋さんに持っていったら
襟ぐりお直し代が一万円。

4千円以内のつもりだったから
いったん検討することにした。

お直しに1万円!?
お金が盛りだくさんにあったらお願いするのか!?って
そーいうことではないので
「気持ちよくお願いしたい気分になったらまた持っていこ♪」だよ。

お直し代が五千円だろうが一万円だろうが二万円だろうが
「気持ちよくお願いする自分」のときに 
お金は払う。

お金があるなしの基準ではなく。

「お金があったらなぁ。。」で済ませてしまうのは
思考のワナ。 

豊かで居続けるための思考は
「気持ちよく払える自分」にフォーカス。

簡単にお金のせいにしてしまうことから
抜ける。

自動思考で簡単にお金のせいにしていると
ずっと「お金のせい」と思える現実が続くのよね。

こういった思考の使い方は
クライアントさんと常にやっているけど
豊かさ溢れる現実が創造されるからおもしろい😉

「気持ちよく払える自分」にフォーカスしていたら
4万円ひょんなところから入ってきた🌟

ちゃんとお直し代につかうね。

入ってきたあとも大事なのだ。

先日250万と300万入ってきたクライアントさんにも伝えましたが
「今までのお金がなくなる遣い方」をしていると
また同じ「なくなるパターン」を繰り返す。

どこにどんなふうにどんな意識で遣うか。
入ってきたあとまでコンサルん。

#意識から投資の話まで
#豊かさ溢れるコンサルん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。