「ラクで簡単に幸せでいい」の実体験プロセス

「もうこんなのやだ!!!!むり!!!🔥💢」

か~ら~の~

変わるぞ!!変える!!! ⇒ ぐいんっと好転する現実創造(叶う)

ハードタイプな現実創造を
私もやってきたタイプです。

「叶う」のプロセスに
「こんなのやだ!!ムリ!!限界!!」がくっついていたから
「こんなのやだ!!!」てなる現実を創りがちでした。

毎日の日常ではご自愛が馴染んで
「心地いい」を選択できるようになっているのにも関わらず

「叶う 具現化する」の成功体験がハード設定だと
ハードさを起こす現実を創り出したりする。

私がここに気がついて
変えたのがつい2年前。

ハード設定は
「ハードな深みを体験してこその
体現者であり表現者である」というような

アイデンティティに関わる
大切な愛の価値観。

アイデンティティは「慣れ親しんだ自分」でもあるから
手放すことにも抵抗が出たりする。

でももう
ハードを体験して起こさなくても
深みはあるし充分だし
むしろ
アタマお花畑と思われていいよね!🤣というところに着地する。

どうせ深いし
どうせお花畑だから🥳

周りが自分を薄っぺらいと思うのも
深みがあると思うのも
相手におまかせ♪

まとっているエネルギーは
ごまかせない😉

潜在意識の書き換えやら思考のチェンジって
「言葉」だけでスッて変われる場合もあるけれど

「体現したい愛」に触れたときに
根っこから解放変容が起こる。

🌈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。