ドリームキラー

「せっかくいい話があったのに、お試しなのかな?
 行く手を阻まれてるような感じでイラッってなってたー。

 そーいえばうちの両親も私がなにかやろうとすると
 大丈夫なの!?ってよく言ってて。

 そのたびに、自由にさせてもらえない!て怒りを感じてたなー。
 これは書き換え案件ですな」

行く手を阻まれるような邪魔する声(ドリームキラー)って、
自分自身の内側の声の一部でもある。

四方八方から100%で応援されて
いるように感じるときは
ドリームキラーの声を蚊に刺された
ぐらいな感じで気にしないでいられる。

邪魔される!反対される!に
フォーカスしてやめてるのは結局
自分自身だったりする。

進むと決めたときって
阻まれるようなことがあっても
進んだよね。

もしくは相手との関係性で
望む在り方を確立させるテーマがあったり☆

彼女の今回の件の場合は、

どんな在り方でどんな価値観で
生きたいか」を自分で決められるタイミングにいる💛

起きる出来事
言われる言葉を
「どの自分」で受け取るか。
「どの自分」で解釈するか。

彼女が過去に放った理想の在り方
心地いい自分にふさわしい方向にものごとは
流れているだけ☆

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

今までの心地よさから抜けて
新しい望むハッピーを選択するときは
調整が入ってあたりまえ。

調整が入ったときに
過去のパターンの自分で解釈するか
新しい望む自分で解釈するか☆

#転機開花セッションのひとこま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。