子どもちゃん

インナーチャイルドって
「子どものときの自分」というわけではないよー。

拗ねたり
いじけたり
なんでわかってくれないんだ。。!!
なんで〇〇してくれないのー!?
〇〇してほしかった!
受け入れてほしかった!

というような、子どもちゃん思考のことね。

子どもちゃん思考がそのままになっていて
自分の内側で反乱していると
政治や家族とか
あらゆる人間関係の他者や状況に対して
いろんなネガティブな感情が湧いたり。

悲しみや不安や怒りの大元。

子どもちゃん思考って
大人になって自立して活躍していて立派なことをしていても
お母さんお父さんになっても
多くのひとが持っている〜。

インナーチャイルド。

魂のシナリオだとか、生まれてから今にいたるまで
思うようにならず傷ついたままの子どもちゃん。(傷も思い込みなんだけど)

子どもちゃん(インナーチャイルド)をそのままにしていると
いつまでも外側に原因や理由があるんだと思い込んで
外側をなんとかしようとしたりする。

何かを達成しても
ずっと空虚感や欠乏感がともなう。

身の周りの小さなイザコザも国単位の大きな戦争も
インナーチャイルドの反乱劇場。

健康もんだい、
身近なトラブルや頻繁なアクシデント、
常に何かを追い続けようとする一見未来志向の欠乏感。
競争意識。
疑い、
独占欲。

不安を見ようとせず
自責したり他責したり外側をなんとかしようとしたり。

インナーチャイルドがそのまま。 

子どもちゃんを癒して解放して新しい記憶をつくった先に 
本当の意味で創造して生きていくことができる。

子どもちゃんがたくさんの悲しみとか不安をためている場合は
癒して解放するのにも
ハラをきめて自分と向き合う覚悟みたいなものも必要だったりする。

見て見ぬふりをして子どもちゃんを無視をしてきたこと
頭だけで納得させて
むりに頑張って自分(子どもちゃん)を動かしてきた積み重ねを
ハラヲスエテ観る。

覚悟といっても
自分と向き合うということは「ごめんね」と
たくさんの「ありがとう」を、自分に伝える愛の時間になる。

謝ってばかりでいなくていいからね。
あなたの内側は、あなたからの感謝がほしいの。 

その後に、書き換えをして望む現実を創造していく。

解放は、「自分の中の愛を思い出す」ということ。
尊いのだ。 

💖

#子どもちゃんを解放するセッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。