『購入する気ないくせに』

「商品とかセッションを購入する気がないのに
 会いたいとかファンです!とか言ってくる人に
 不快な気持ちになっちゃいます。。」

↓↓↓↓

キャバクラでお金をなるべくかけずに
キャバ嬢とプライベートで親しくなろうとして
アプローチしてくるお客さん、みたいな😆

キャバ嬢からしたらその尊重のなさというか
そもそもがズレてる感覚なのが問題外だったり〜。

お客さん側からしたら
相手の仕事内容には興味がないけど
純粋にお近づきになりたい!喋ってみたい!て悪気はなかったり〜。

だけど一回お客さんになっちゃったら
プライベートな関係になれなくなるから
最初からお客さんにはなりたくない、とか。

まぁほかにもいろんな視点があるけれど
「相手がどうであるか」の真意は、いろんなパラレルが存在するから
相手がどうであるかどういうつもりなのかを思考していてもあまり意味がない。

彼女の場合は
「仕事において、どういう関係性を創りたくて
どういう感覚を得たくてどういう影響力を放ちたくて
どういう立ち位置でいたいか」をオーダーするタイミングでした🌈

「ムカつく」という感情のサインをとおして
「どんな自分で登場したいか」

「ムカつく」→ 自分から何かを奪われるような搾取されるような感覚
→ 何段階も違う領域の自分ならどう捉えるか?
ぜんぶが味方にできるなら?💕etc

過去に〇〇なことがあったから
〇〇な状態を引き寄せやすくて
〇〇なことに反応が出やすくて、、、の
過去の出来事から観念を見つけて見つけた観念を変える、、というところよりも。

「望む状態」がバチっとハマるまで
遠慮なく望み出しをする、決める、ということが必要なタイミングでした。

「ムカつく」という感情のサインは
「大切にしたい価値観のお宝が隠れている」ということでもある💝

オーダーすることや意図することや
望む未来を観測するようなことを
「委ねずコントロールするエゴ」というような感覚になる場合もあるかと思いますが
今までの思考パターンや思考ぐせから抜けて
違うパターンの世界を創造していきたいときは
自分のエネルギーが軽くなる望み出しは有効🌈

エネルギーが軽くなる
ずしんと心地よく響く
ハラのチカラが入るような感覚は

魂が体験したいこと。

「委ねる」は
ニュートラルでフラットな状態のときに

運命に運ばれるような「生かされている」という感謝の奇跡の感覚を得られます。

#ビジネスコンサルんのひとこま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。