重いものが出るのは必然

軽やかに生きようぜ!かる〜く♪
イカした人生生きようぜ!

これをコンセプトに提供するということは
クライアントさんから重いものが
出てくるのは必然。

「軽やかに生きる」と意図すれば
重いものが浮上するのは必然です。

セッションを提供するほどかる〜くなるのは
クライアントさんだけではなく、私自身もです。

何かの対象(出来事や人物)をとおして重いものは出てくるけど
その対象者が奥山のぶになることもあります。

自尊心が傷つかない私でいられるのは
クライアントさんが尊重してくれて
この場を信頼してくださっているからこそ、です。
(ちょっとドギマギするし元気にはならんよw)

重いものが出るキッカケになる対象というのは
たんにトリガーのキッカケであって
対象そのものは問題ではありません。 

対象そのものに向けられている牙ではありません。

ご自身の内側に向けてる牙なので
しんどいのはご本人です。

とことん、自分の中にあるもの です。

#僕と私と人生の核からかる〜くなるビジネスコンサルん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。