渡さなくてもいい

♢優しくて貢献意識が高くて奉仕的で人が好きなあなたへ

「循環し合えないなぁ。共鳴し合えないなぁ 」と感じる相手や場所には
自分の大切なエネルギーを流さなくても渡さなくてもよいんです。 

なんの見返りも期待せずに無条件に送っていても
「あれ?」と一方通行に感じるときは
やめていいんです。

一方通行に感じても
自分が満足していて納得しているなら
別なところで流れは起こるけど
「あれ?うーん。。」となっても続けていると

本当に循環を起こせる相手に渡せる量が減ってしまう。

一方通行に感じるときは
たまたま噛み合わないときだったりします。

また噛み合うときがくる場合もあります。

あなたの豊かさのエネルギーは
増えて循環するところに流していこう。 

受け取って増幅し合える相手と起こす
化学反応のおもしろさ

あなたがもたらすエネルギーの影響力の大きさを
ひしひしと感じてみてください。 

🌈
💖 

#幸福感度のサポートコースのひとこま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。