主人→同居人→主人

 

「大大ニュースです!!
 昨日帰宅したら、主人が“ちょっと頑張りすぎて疲れてただけだ。
 君はポテンシャルあるんだから大丈夫。
 家族3人で仲良く暮らしていこう”という言葉をかけてくれました。

 そんなことを言われたのは久しくありませんでしたが
 とてもほっとしました。

 主人は誤解を招く言葉遣いをする人ですが
 その根底には私に店を頑張ってもらいたいし
 俺も協力したいという考えがあったのだと思います。

 素直に言えない分
 ぶっきらぼうに私を否定するように聞こえる言い方になったのだろうと思います。

 とにかく、子育てや家のことも協力してくれるということで肩の荷がぐっと降りました^_^
 ということで、同居人から主人に戻りました笑」

高圧的でちょっとモラハラ気味だったクライアントさんの夫さま。

夫(主人)としてみないで
「同居人」として捉えるようになってからちょっとラクになり。

サポートコース始まって1カ月
どんどん夫さまが変わっていった🌈

高圧的でモラハラな夫さまの未熟な低次の側面は
男気があって正義感ある 優しい貢献意識の高い器の大きな夫さまの
高次の面で登場するようになられました☆

つまり、振り回されてビクビクする彼女の
低次の側面と高圧的でコントロールする夫さまの側面が
イコールになって引き合っていましたが
振り回されない凛とした彼女と
男気がある優しい夫さまとで共振イコールに💞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。