クレクレ

相手が ただでちょうだい!クレクレ あわよくば の状態のときは
循環が起こらないからどんどん渡したくはならない。
(本人は無自覚だったりもする)

相手が 払いたい、出したい!渡したい、というような
自分にも渡せるものがある と自覚している状態のときは
もらわなくてもどんどん渡したくなる。

無償でどんどん。

一般的にいわれるエネルギーバンパイヤとか
クレクレ状態になるときというのは
ご本人が自分自身を尊重できていないときだったり。

自分を尊重できるようになると
相手のことも自然に尊重できるるようになるんだなぁ。

遠慮し過ぎるひとは
お金を払っても遠慮してるし

クレクレのひとは 
無料のときからクレクレになる。

どちらも、自分自身を尊重できるようになると
ちょうどよくなる。

自分の中の、愛に気づくところを。

遠慮し過ぎるひとは「自己表現」がキーになるし
クレクレのずうずうしい状態になりがちなひとは
「自分の中に溢れる豊かさがあることにアクセスすること」がキーになる。

自分をみくびりすぎな状態なのだ。

あなたはあなたの中にある豊かさ(喜び、快)を
惜しみなく表現しても安心安全だし

あなたは人からもらって埋めることばかりしなくても
あなたの中に愛の豊かさがふんだんにあるから安心なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。