ホント?

「(いろいろめんどくさいから)ラクして仕事もしないで
お金が入ってきて何もしなくても暮らせたらいいなぁ~」 は
なんらかのかたちで、叶います。

お世話してもらわないといけないような状況になったり〜。

いろんなことに疲れていた過去の私は
「何もしなくてもお金が入ってくればいいなぁ」と思っていました。
(生活保護もらいたくて役所に問い合わせた件とか笑)

そう思うぐらい いろんなことがめんどうでした。

でもこれは低次元の状態での望みなので
本当に望んでいることではない!とスグに訂正しました。

私が真に望んでいたことは
「楽しんで夢中になっていたら
 あっという間に時間が経つことで豊かになりたい」でした。

望んでいる「夢中になれること」が仕事なのが
趣味なのか日々のことなのかはわからなかったけど
「なんかつまんない、いろいろめんどくさい」という状態になっていた
当時の私は 夢中になれることがある人たちが羨ましかった。

かといって崖から飛び降りるみたいな
バンジージャンプみたいに怖いのに思いきって何かを始めるとかは
なんだか違和感でしたくなかったし しなかった。

チャレンジしたくない言い訳というのとは違う違和感。

怖い!!という大きな負荷をかけると
得られるものは大きくても
結果的に負荷を回収する何かを起こすから不合理じゃんw

なのでチャレンジも
「小学生のときに補助輪外して大人の介助なしにひとりで漕ぐ!」と決めるときみたいな
喜びのプチ緊張感のチャレンジで!」とオーダーしました。

絶対うまくいく!てわかってるやつ☺️

「絶対手ぇ離さないでね!!!絶対だよ!!!」の状態のときは
素直に人に頼りまくって弱音を出す。

チャレンジの心境さえもオーダー笑

ここ数年は気がついたら
発信もセッションも 時間を忘れるぐらい夢中になれることになっている。

こんなふうに、やりたいこととか具体的に何かが分からなくても
「得たい感覚、感情」を決めると、ものごとは動く。

叶う。

クライアントさんでも具体的に決まっている方は
エネルギーの足枷を外してスムーズに叶えられる状態になるし
決まっていない場合は「感覚感情」を具体的に決めていく。

🌈

#あなただけの成功法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。