望む関係性をつくる

♢ポップに楽しく望む関係性をつくることができる
目から鱗のアプローチと
自分の奥に潜り込む統合アプローチと。

縁が深い相手の、イヤなところ、
気に入らない態度、悲しくなってしまうような発言や
ハラワタ煮えくりかえりそうになる言動。

「自分の中にあるものであり
自分が創ったものであり
そういうところも含めてその人であり
自分自身なのだから、丸ごと丸ごとそのままそのまま受け入れよう」
というようなことを何年もやってきて。

痛いほど 自分の中の暗闇と光が一緒になって
自己受容が深まって
何に対しても愛おしさが溢れるようになったプロセスは
私にとってはかけがえのない時間だった。

相手のせいにしたままでいたい気持ちの奥に潜り込んで
「相手は変えられないから自分が変わる」をとことんやってきた。

でももっと
「みんながポップに楽しく望む関係性を自由に創れたらよいのに!」と思っていて。

あ、素粒子!

相手のイヤなところ。
自分好みの相手として登場してくれる自由創造💗
どういう相手だったら最高か?
どういう相手として自分のストーリーの中に登場してほしいか?

を、決める。

パラレルが何個もあるように
相手という存在もパラレルだから

どのパラレルの相手を採用するか?
それを決める。

素粒子は意識によってカタチが変わる。

素粒子は相手
意識はオーダー(こうなったら最高♪)

つくられたカタチは、相手の気持ち。
一般的に難しいといわれる状況の相手とも、自由自在。

今までにないアプローチで望む関係を築いていくので
クライアントさん達は
「本当にぜんぶ全部自由に決めていいんだ!😳こんな世界あったんだ!😳」て
この自由さに救われて
彼さま夫さま含めた人間関係にあっという間に変化を起こされる。

#脳科学&素粒子&慈愛の境地の融合メソッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。