💞関係性のワーク

💞子どもとの関係性のワーク

「関係性のワーク、子どもバージョンも作ろう!と夜中に決意し
 何が嫌だと感じるのかをまず書き出してましたー🤣

 昨夜気づいたのですが、私が子どもの頃に弟に感じてた、
 うるさくて自分勝手な奴 っていう設定が私の中で息子に対してもなっている。

 私が元気なときは我慢できちゃうからうるさくても我慢して、
 生理前とかいっぱいいっぱいになると彼がうるさーい!!!と感じて、爆発…何たる悪循環… 💀

 それなら、普段からお互い理想の関係でいたい❣️と心底思いました!」

セッションにて関係性のワーク直後

↓↓↓

「決めるってすごいですね👏😳
 早速子どもが学校楽しかったーって、珍しく体育で楽しかった話をしてくれました!
 歩いてたら裏のおじちゃんおばちゃんが鈴虫や茄子や栗をくれたり、
 私まで犬の散歩をしていたら子どもの学校の子達と楽しくお話しする機会があったり😂💞
 即効性あり✨」

関係性は人間だけではなくて、お客さま、「お金」も、なんでも♡

🌟ポイント🌟
  ↓↓↓↓

①自分は、相手にとってどんな存在でありたいのか
②相手にどんな人として自分の世界に登場してほしいのか
③相手とどんな世界を創っていきたいのか(どんな関係でいたいか)

ここを「自分で」決めていないと
自分のこれまでの過去のパターン、他人から刷り込まれた情報(洗脳)をベースに
無意識に自分好みじゃない相手や関係性で成り立っています。

♦️この目の前の物理面(現実世界)は、情報面(精神世界、エネルギー)の映し出し。

現実世界がスクリーンだとしたら、自分の心(エネルギー)がプロジェクター。
自分の中がそのまま現れているのが現実世界。
なので「どんな世界が見たいのか」「どの方向を見たいのか」を決めることで
目の前の現実が変わっていきます♡

つまり目の前の現実の状態をよく見ると
「今の自分の内面の情報」がわかります。

たとえば男女間。長く一緒に居て2人がパッとしない関係になっているなら
「男女には必ず倦怠期がある」
「3年経てば恋心は冷める」という概念の洗脳で世界を観ているかもしれません。

「ぜんぶを自分好み💗」にしていける「関係性のワーク」

セッションでは物語形式にしたり
あなたが決めた関係性を奥山のぶがよりど真ん中に響くよう
最適化した言語に変換インストールさせていただきます。

秋も深まる🍄🍁感受性深まるこの季節
来週以降のセッションの皆さまもお楽しみに〜☆

#仲良し
#望む距離感
#お互いニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。