天変地異級

相手をダメな人として文句を言って
低く下げることで自分が上になっているような気がしますが、実は逆。

自分の価値を自分が高く観ていれば
高い自分にふさわしい相手は同じように高くてあたりまえなのです♡

「この私の身近に登場する人なんだから素敵で高くてあたりまえ♪」という
自己効力感の高さ。

「のぶさん今晩は😃🌃昨日、娘の家に夫と遊びに行ったのですが、
これまでの夫に対する感覚が全然、違っていて、自分でもびっくりしました😁  

いつも夫にキツイ言葉を言ってしまうのですが、
自分でも感じるくらい、キツさにエネルギーが乗っていないんです‼️
なんか口先だけ(これも減らしたいのですが😁)で言ってるなーと感じました。 

娘との関係も良好で、何か違うんですよね。嬉しいくらいに。。。 

私が思ったことは「この人を下げる事は私を低く観てることになる」
そんなの嫌だ!と思いました(のぶさんが教えてくれた通り)。
有り難う御座いますm(__)m」 

「天地異変の幸福感度のサポートコース」半年間の3ヶ月目のクライアントさま。
受ける前からめちゃんこ幸福度が高くて、
コースが始まってもあまり音沙汰がなく笑

でも、夫さまのことだけたまに不快になる。
諦めているかんじでしたので不快になることさえも
悩んでいる感じではなかったのですが
この変化、天変地異級☆

#天地異変の幸福感度のサポートコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。