過去の後悔の無効化

「10年前自分が親の1100万たてかえて
何度も気持ちをきりかえて手放そうとしてるんですけど
ずっと後悔で。今でもたまにあの1100万があれば、、て思っちゃいます。

でも結局稼げたし、何億とかじゃないからいいんですけどね。。」 

このクライアントさまがご両親からほしいものは、
返してほしいものは、受け取りたいものは、「お金」ではなくて。

ありがとう ごめんね あなたのおかげだよ
助かったよ あなたはすごいよ という想い かな。

「😭」

だからたとえ10万円だったとしても
同じように、悔しさの奥の悲しさ は持ち続けたと思います。

お金のことは、ひとつのキッカケにすぎなくて。
愛されていない、みとめられていない、という悔しさの奥の、悲しみ。

「😭です。俺が兄弟の中で1番力がなくて。
 だから大人になってからも両親とこうなって。」

「逆ですよ。逆!あなたがご兄弟の中で1番器が大きかったから
ご両親の未熟さを引き受けたんです。あなたにしか出せなかったんです。」

「。。。。😭」

#過去の後悔の無効化
#痛みと恐れの統合からの望む世界のオーダー
#セッションのひとこま

どんなに消したい過去だとしても、ないものにしないで。
自分の過去に黒く感じているものがあると
同じように未来も黒く感じてしまう。
(=闇で見えない)

過去に光があたったら
自然と未来にも光があたるから、純粋なビジョンやオーダーが見えてくるよ。

過去に、Aのエネルギー(意識、感情、波動)でやったことが
Aを感じる結果になる。

だから、Aのエネルギーで違うことを選択しても
結局Aを感じることになる。

つまり、Aのエネルギーのまま違うことを選んだら
表面的に起こる現実は違っても
結局、同じ感情を感じるようになる。

だから、そのときのあなたが選択したことは、
そのときのあなたにとって最善なの!

魂が体験したい感情を体験するようになっている。
だから本当に大丈夫なのです。
過去の選択は、全部ベストで最善。

違うことを選んでも、
意識が同じ限りは、その意識に見合った感情を受け取ることになるから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。