燃やしつくせ!

 

自分に罵詈雑言!
思いっきりdisる!!!
「自分責めワーク」
「自己否定したら全力で全肯定する」は基本のキで
続けていくとスルスルと人生好転していくけど、
自己否定するドSのインナー彼氏が最後のあがきで暴れてくるときがある。
こういうときは、思いっきり暴れさせちゃおう。
「自己否定しちゃいけない。。!」ではなくて
めちゃんこ自分を ディスる!!!!!
思いっきり、罵る!
するとね。
「私、そういう人間でいいじゃん(°▽°)」
         or
「え。。。そこまででもなくない。。?」
って自分への愛がハラから湧いてくるの。
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
自分を日々地味に責めて自己否定してるのに
いざ現実で他者から否定されるようなことを言われて
傷つきすぎたり、人にどう思われるかが怖いということに
囚われすぎてしまうのは、
等身大の自分より自分への期待値が大きくて
カスでチンケな自分を自分が認めてないからだったり…
でもね、自分のカスでムシケラな部分を本気で受容したら
否定される怖さやどう思われるかの怖さから
解放されて自由になる。
ちゃんと本気で自分を殺す、てこと。
そしたらね
自分の溢れんばかりの魅力もカスなところも
「あってあたりまえ」になるから、本当のニュートラルになる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。