手抜き

仕事に「楽しさ」を忘れているときほど
お客さまや商品に対する愛を忘れて
手を抜いた状態になる。 

(ご本人は手を抜いてるつもりはなくて真面目なんだけどね)

手抜きしているつもりはなくても
自分が楽しさを見出せてないときや
楽しむことを忘れているようなときは
手を抜いたような状態になりやすい。

楽しめているときや自分の提供するものに
LOVEを感じているときは
自然に細部にこだわるようになる。

楽しさとLOVEから溢れる丁寧さ。  

お話ししていたら初心や
新たなアイデアやヴィジョンが浮かんできて
「楽しさ」を取り戻されました😊🌈

#ビジネスコンサルんのひとこま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。