意外なつながり

罪悪感 というものが湧く出来事や
対象はいろいろだけれど
一見、ビジネスと直接関係のない出来事に対する罪悪感が
ビジネスでさらに飛躍することのセーブになっていることもある。 

私は罪な存在だから活躍してはいけない
私は幸せになってはいけない
私は償わなければいけない

文字にするとなんか重いけど
ふつうに持ってたりする〜。

先日のセッションでは
クライアントさんの過去の出来事に対しての「罪悪感」がとけました。

数年前聞いたらドン引きしそうな
ぶっ飛んだ実話も伝えながら😆

ぶっ飛んだ実話は公開するには
リスクがありすぎるけど
聞きたい方はセッションにおこしませ😜

罪悪感がとけたり手放せるのは
罪悪感を強く感じる出来事が必要だったりする。

子どもを堕ろす、ということに
重さと罪悪感を持ち続けるのは
40代以降の方が多いけど
これはもう集合意識の影響なのでね。

人参🥕の例え話もまじえつつの
セッションの欠片をおすそわけ💖


#幸福感度のサポートコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。