似合うよ

ブランド品や高級なことが好きだということを
なんだかいけないことのように感じていたA子さん。

A子さんのように
幼少期に育った環境が
物質に恵まれていて 裕福で
そこになんらかの自己否定をくっつけてしまい
「お金、高級=だめ、隠さなければいけないこと」という
マイナスの観念を持つケースはわりと多いです。

自分が本当に好きで心地いいものがわかること。
みとめること。
ちゃんと似合うし、ふさわしい。

高級な場や物に心地よさを感じるDNAを
どんどん楽しませていこう💛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。