エネルギーが先、現実はあと

「明日お店にご新規さまいらっしゃるんですけど
売上あがんなかったらどうしよう
ガンガンお勧めするのも抵抗あります。
あと買ってもらったとしても
オススメして高い買い物してもらったのに
良い体感とか 結果とか出なかったらどうしようとか
起こってもないネガティブなことばっかり思ってしまいます。」

①ネガティブを体外に出す (書くor言う)
②「買ってよかったーーー🥰」て満足してもらいたい。

こちらがA子さんの望みですね😉

そしてさらにハートがときめく望みは
「値段の何倍もの価値感じるーー!
A子さん!おしえてくれてありがとうございます😍」という
お言葉をいただいたり。

さらにさらに、
A子さんがよだれがでちゃうほど言われたら嬉しい状況を一緒に言語化💖

これでめちゃんこハッピーの時空間に移動しました😊

(ネガティブを出すことの効能や
先にハッピー時空間に移動するとハッピーな現実になる仕組みは
既出なのでここでは省きマスね)

③「お客さまは買うことも買わないことも自分で決めることができるし
喜びで気に入って納得して買ったものは効果が体感できる」という
お客さまを「高く観る」を設定します。

(観たようになる)お客さまへの信頼。

④高い商品を買ってもらうことを目標にしない。→
商品をとおしてお客さまと一緒に楽しんじゃう空間💖

セッションでA子さんと臨場感を感じながら波動共鳴しました。

あなたカスタマイズのセッションと、
「発信を読むだけ」は100倍の違いがあるのはあたりまえなのは
現実は「体感」で創られてるから♪

でも読むだけでもだいぶ変化する

#エネルギーが先、現実はあと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。