「しあわせすぎてコワイ」

「しあわせすぎてコワイ」

2年前からご縁のあるC子さん。
どんどんハードモードからイージーモードに移行

何十年間とハードモードだった。

ここ1年間の現実があたたかくて 優しくて
悩むことがなくなって
悩んでもスグ平気になるし
「こんなに幸せで何もなくていいのか。。」という不安。。。
(彼の激変、職場の激変etc)

悩んだりハードな感じが当たり前だったから
反対側の楽ちんモードになって
まだ慣れていないご様子。

潜在意識が
ハードモードからイージーモードに書き換わったということ

○「過去に苦労したから幸せになった」ではなくて、
潜在意識が苦労を美徳としなくなったから

○ 魂が体験してみたかった苦労体験を充分やりきったから

○ ハードモードで頑張ることで愛される」というところに
自己存在価値を見出していたことから
「存在してるだけで愛されていい」が許可できるようになったから

これから②をさらに楽しむモード💖

現実は何も起きていなくて平和なのに
不安を探そうとするときは
ステージ移行のとき。

これまでのパターンを演じてきた役から
卒業するときの罪悪感もとけていく☆彡

#奥山のぶ公式ライン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。