トロントロンに溶けた

可哀想な自分 →
→ 「私を誰だと思ってるんだ!!」の立ち上がり →
→ 上下、優劣 →
→ 同じことを感じる現実の繰り返し →
→ 「本気で変える!」とサレンダー →
→ 湧き上がる感謝 →
→ 創造の力の本領発揮、委ねからの奇跡✨

🔸根底にある強力な思い込みの解除
💓思考上ではなく、ハートからの解放
❤️本気で変わりたい!!変わる!!!と決めた人だけが受け取れる
心底の安心と感謝の世界

「きのうのセッションで母のこと。
 「支配」だと思っていた事が全ては「愛」からだったと気がついた時、
 長い間、大好きなのに大嫌いだった母親が本当に大好きで
 ちょっと見栄っ張りの可愛い人に変わりました。

 そして、ほしい愛情表現じゃなかったから気が付かなかっただけで、
 本当はめちゃくちゃ愛されていたんだと素直に思えて泣けました。

 今までも何度か、本当は、、てきなことを感じて
 頭では感謝もあったのですが、
 ここまでトロントロンに溶けたのは初めてです。

 今までは上から目線の理解とか理屈でねじ伏せたような理解でした。

 許してあげよう!てきな。  

 いまは、何もない。ただただ、母への感謝」

愛されてなかった、
ひどいことされた、、
のカケラが溶けて、これからの現実創造はさらに愛に溢れる💕

内側にある「感謝と愛の源泉」が、リアルな現実に溢れていく✨

「お母さんもお母さんなりに一生懸命だった、仕方がない、、」と
表面的にゆるしていっときは楽になっていても
深い思い込みの部分が解消されていないと
人と場所を変えて
同じように感じる問題をつくり続ける。

「相手をゆるそう」とすることは、
被害者の自分だった、という状態なので
「私は被害者」と思える現実を創り続ける。

可哀想な自分をみとめてもらいたい!という現実。

人は被害者でいたいとき
愛と感謝を受け取りたくない。

それは、自我を失いたくない抵抗。

受け取ってしまったら
自分を守っていた自我がなくなるから。

もっと愛してよ!
もっと寄り添ってよ!
もっと優しくしてよ!
もっと買ってよ!
もっと理解してよ!
もっと認めてよ!

でも、してくれなかった。。。!

「してもらえない私」の
思い込みが創る現実を創造。

大人になっても繰り返し続けて
誰かに話してスッキリしたり
なぐさめてもらったり一緒に文句を言ってもらって
いっときは安心するかもしれません。

でもこれだけでは、
また戻ってしまうし、繰り返す。

キッカケの初めは、両親、祖父母、成長するにつれて
恋人や旦那さん、いろんな人間関係

愛が足りない、バカにされる(マウントとられた!)の
セルフイメージの思い込み。

「本気で変わりたい!変える!」と決めた人だけが受け取れる
心底の安心と感謝の世界。

被害者加害者ゆるすゆるさない とは次元の違う領域が
感謝と愛の源泉。

愛と感謝を受け取れた状態は
サレンダーの状態。

#幸福感度のサポートコース
#強力な思い込みの解除メソッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。