負けて勝つ

負けるが勝ち。

大事に思っていたひとに
理屈っぽく
思考で理路整然と
攻撃アタックされたら
こちらも
ヒャッてなって傷ついた防衛心で
思考で返してしまいがちだけど。

負けるが勝ち。

ハートを開いて
感情を伝える。

勝ち負けではないんだけど
思考 対 思考の土俵から降りる。

感情的になる ではなくて
「自分主語」で
感情を伝える。

ムカつくよね。
悲しいよね。

防衛心から
思考会話で優位に立とうとするところから
降りる。

悔しさは
ひとりで昇華するとか味方にぶちまけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。