つかうべきところ

3人の子どものお母さんで
熱血で頑張りやさんの優しいクライアントさん。 

でも夫婦関係のことや
度重なる子どもの部活トラブルなどで
ちょっとおつかれモードでした。 

ビジネスにしろ子育てにしろなんにしろ
一生懸命努力をしているのに
うまくいっている手応えの実感がない方は
力の入れ所がズレている〜。

本来向き合うべき所には全くといっていいほど力が入っていない。

そりゃ暖簾に腕押しはつかれるよぉ(TT)

もっともっと、ラクをしていいのです。

もっともっと力をぬいて
もっともっと手も抜いてもいい。 

そして本来の熱血漢を
つかうべきところにつかって循環を起こす🌈 

#対面セッションのひとこま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。