「愛を受け取ってもらえなかった傷」

「愛を受け取ってもらえなかった傷」って、
多かれ少なかれみんな経験してると思う。

正確に表現すると、
「愛を受け取ってもらえなかったと感じて 傷ついた」なんだけど。

相手が受け取ったかどうかは、
自分が勝手にしている解釈☆

良かれと思ってしたこと 親切 想い

誤解されたように伝わったり
反応がなかったり
逆におこられたり。

悲しい( ; ; )

相手の反応に自己存在価値をくっつけるから
傷ついたり
喜んでもらいたかった、という
ピュアな想いが宙ぶらりんになって
虚しくなったりする。

「私のすることは人に喜んでもらえない🥺」って方には
行動することでの手放しをおススメしています。

「〇〇のブロックがあるからまだ行動できない。」
ではなくて、

ブロックをはずすために 行動するのです😊

もちろん、頑丈なブロックには「恐れ」が伴なうので、
恐れが強いまま無理に行動すると
余計にブロックを強化する場合もある。

自分にドM過ぎると
理想ではない矛先に
行動しちゃったり迷走😂

セッションでは
ヒーリングでブロック解除的なことや
「理想の思い込み」を浸透させることを
ご提供しているので、
理想の矛先に 軽やかに行動できるように
なるように後押し★

目に見えない部分のアプローチで溶かしていると
恐れはドキワクのエネルギーになる。

不安もゼロではないけど
「やってみたい❣️」が湧いてくる。

相手が喜んでいるように見えるのも見えないのも、
実際喜んでいるかいないかも、

すべて自分独自の幻想の中で創り出している
幻の事実だから。

相手の言動がどうであれ、
相手とのあいだに何が生まれたとしても

ぜんぶオーケー
ぜんぶ栄養

💖

自分がしたことを
相手が喜んでいるようにしか見えない現実を創ろう〜💖

たとえ相手が喜ばなくても、
あなたの存在価値はピカピカのまま💖

あなたも嬉しくないときは
喜ぶふりをしなくてもいい😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

奥山 のぶ
1976年、秋田市生まれ。 2021年現在、3チン(イシマン(夫)、長男(11歳)、次男(5歳))の住む家と、のぶの住む一人暮らしの基地との2拠点暮らし。 お嬢さまふうでありながら、男気溢れるロックな在り方で人のハートを撃ち抜く。人の魅力と開花を妨げている盲点を瞬時に見抜き言語化する鋭さと分析力。 ユニークな軽やかさと深みのある優しさで、どんなタイプの方もハートが開き柔らかくなる。 持って生まれた天性のカウンセリング力の開花。